「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

gallery takamine

gtakamine.exblog.jp

<   2010年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

museum as it is

f0222819_23202651.jpg

先日、[museum as it is ] に行ってきました。
安藤雅信さんの個人コレクションとのこと。
安藤さんの古いもののコレクションは、どれも素晴らしいものばかりでした。
全部、欲しい!と思いましたが、しいて選ぶとしたら 鉄の茶室 の中の 床板[新潟和紙束]  花入[練炭起こし]
2階部分の 木製の[蓋付の箱]
ですね。個人的に欲しいです。
まだまだ開催していますので、まだの方は是非! お薦めです。

as it is 個人コレクション展 5
     空気のかたち
2010年4月9日(金)~10月17日(日)
museum as it is
千葉県長生郡長南町岩撫41
TEL 0475-46-2108
開館日    金曜 土曜 日曜 祝日
開館時間  10:30~16:00
入館料    800円
東京連絡所 03-3953-6312
[PR]
by g-takamine | 2010-08-31 23:21 | 日々 | Comments(0)

9月の営業日

f0222819_231039.jpg


☆:open ☆:close

※急遽、お休みをいただく場合がございますので、informationも合わせ
  てご確認下さい。

※翌月のopen calenderは月末にブログにてお知らせいたします。
[PR]
by g-takamine | 2010-08-30 23:02 | open calendar | Comments(0)

千葉みなとループバス

先日、お隣「うつわアダン」さんから伺った「千葉みなとループバス」
こんな便利なものがあったとは知らなかった。
JR千葉駅~京葉線千葉みなと駅を繋ぐもの。
しかも全線100円均一(小児50円)
途中「登戸1丁目」で下車していただくと「うつわアダン」さん
「gallery takamine」までは徒歩20秒くらい。
千葉の方はもちろん、県外の方も含め、電車でお越しの方々には
是非、お薦めです!

AAAT一同、ご来店、お待ちしております。

千葉みなとループバス
2010年7月26日 運行開始
運賃 : 全線 大人100円均一(小児50円) ※現金のみ
pasmo/suikaは利用できません。
   JR千葉駅   : 東口11番のりば
京葉線千葉みなと : 西口
右回りと左回りを交互に運行します。(但し土休日、午後の一部時間帯はすべて左回りになります)
 
お問い合わせ : 小湊鐵道株式会社  
           塩田営業所 043-261-5131

f0222819_22262715.jpg


f0222819_22273188.jpg

[PR]
by g-takamine | 2010-08-30 22:27 | information | Comments(0)

cafe`& galerie NAJA

イベントのお知らせです。

cafe`& galerie NAJAさんにてgallery takamineの古道具を展示販売させていただくいただくとこになりました。

2010年9月3日(金)~9月15日(水)まで。

cafe`& galerie NAJA
千葉市緑区あすみが丘2-23-8 (土気高校正門前)
TEL 043-205-8817
am 11:00~pm 20:00
木曜日 : 定休
JR外房線 土気駅から徒歩15分
駐車場あり

カフェ、ケーキ、ランチなどもございます
是非、遊びにいらしてください。

f0222819_221419.jpg

[PR]
by g-takamine | 2010-08-29 22:02 | information | Comments(0)

菓子型

菓子型いろいろ。

向かって左から
・銅製  80㎜×45㎜  H=39㎜
・アルミ 50経       H=46㎜
・ガラス 50経       H=26㎜

f0222819_20574636.jpg

[PR]
by g-takamine | 2010-08-28 21:02 | 入荷 | Comments(0)

栂海新道ものがたり

書籍のご紹介。
本は古道具とは無関係のものです。

「栂海新道ものがたり」  その自然と人々  2010年7月29日
著者  小野健
発行  考古堂
定価  1890円(税込)

日本海の親不知海岸から富山県境の朝日岳(2418M)までの約27キロメートルを結ぶ「栂海新道」を切り開き、日本アルプスへの縦走を可能にした著者と仲間たちの夢と苦難の物語。
国内初の「世界ジオパーク」に認定の「糸魚川ジオパーク」見学地にも「栂海新道」のすべてが、この一冊に凝縮。

登山家の方、愛好家の方、栂海新道に行ったことのある方、これから行ってみたい方など、ご興味がある方は当店で販売しておりますので是非! お薦めの一冊です。

f0222819_23102118.jpg

[PR]
by g-takamine | 2010-08-27 23:11 | 日々 | Comments(0)

田中一村  新たなる全貌

千葉市美術館にて開催中の 開館15周年記念特別展 
「田中一村  新たなる全貌」に先日、行ってきました。
平日にもかかわらず大勢の方々がいらしていました。
まだ始まったばかりなので、まだの方は是非! お薦めです。

開館15 周年記念特別展  田中一村  新たなる全貌
2010 年8 月21日| 土| −9 月26 日| 日|
千葉市美術館
〒260-8733 千葉市中央区中央3-10-8
Tel.043-221-2311( 代) http://www.ccma-net.jp

千葉から奄美へ向かった日本画家・田中一村。没後33 年の大回顧展。
田中一村(1908-77)は、栃木に生まれ、千葉市に20 年住み、奄美大島へ渡って亜熱帯の植物や鳥などを題材にした日本画を描き、生前それらの作品を公表する機会もなく無名のまま没した画家です。没後の1980 年代、テレビの美術番組での紹介が空前の反響を呼び広く全国に知られるようになりました。本展は、一村ゆかりの地にある美術館が共同で本格的に取り組む初めての回顧展で、近年の調査で新たに発見された資料を多数含む約250 点の出品作品による、過去最大規模の展観となります。これまで生涯の軌跡を中心に語られていた一村の作品世界を検証し、画家
としての実像を明らかにしようとするものです。

f0222819_22103411.jpg

[PR]
by g-takamine | 2010-08-26 22:11 | 日々 | Comments(0)

グラス その2

フランスのグラスのもの2点です。

左側は食後酒、ウイスキーなどを飲むもの。 H=48㎜ 19世紀
とても小さいグラスなのに上げ底になっているのがグッド!
ちょっぴりリッチなお酒を飲んではいかがでしょう? sold out

右側は教会でキャンドルを灯したグラス。H=70㎜ 18世紀~19世紀
とくに一番右側は、ゆら~っ としていてベリーグッド!
美味しいワインなんていかがでしょう? sold out

まだまだ暑い日が続きますね。
こんな夜はフランスのグラスで美味しいお酒をいかがですか~

f0222819_2140159.jpg

[PR]
by g-takamine | 2010-08-25 21:40 | 入荷 | Comments(0)

手袋の型

やきものの手袋の型。
このては好みで久々に見つけた。
オブジェとして格好いいと思う。
H=380㎜ sold out 

以前にお知らせした通り、明日は仕入れの為、お休みとさせて
いただきます。
業者の交換会だが、毎度、自分好みのものがなかなか見つけられず
何も買えないことが多い。
明日は、自分好みのものに出会えますように・・・

f0222819_2251866.jpg


f0222819_2252978.jpg

[PR]
by g-takamine | 2010-08-24 22:52 | 入荷 | Comments(0)

グラス

とてもシンプルなグラス。

ビールでも麦茶でも旨いと思う。
この時代のものは薄すぎず厚すぎず、とても使いやすいと思います。
サイズは大小、2種類です。 普段使いにいかがでしょうか。

昭和20年代~昭和30年代  日本製
大(向かって左) H=100㎜  小(向かって右) H=75㎜

こんなシンプルで平凡なグラスが好きです。

f0222819_22253762.jpg


f0222819_2226421.jpg

[PR]
by g-takamine | 2010-08-23 22:27 | 入荷 | Comments(0)